あなただけじゃないかもしれないから

セラビーとは

心の健康

心療内科や精神科などの医療機関に掛かるまででもないが、心の整理をしたい、誰かに話したい、という場合にはカウンセリングを利用するのが一番です。
カウンセリングとは堅苦しいものではなく、ただ毎回ただのおしゃべりをして帰る人もいます。
話す事というのは、実はストレスの開放に深く関係しています。
話す事で、自分自身の心の整理になり、悩みや不安が軽くなったと言う人は多いです。
気軽に利用できるスタイルのカウンセリングが最近は増えてきたので、カフェに行くような感覚でカウンセリングを利用する事が出来ます。

カウンセリングとよく混同されるものにセラピーがあります。
心の整理を行い、不安やストレスを解消する為に用いられる事から両者は混同される事が多いのですが、実は全く別物なのです。
セラピーとは、具体的な治療を行なって、症状の改善を図る事を目的としています。
その為、セラピーには絵画セラピーやペットセラピーというように、ある特定の方法を行なうものが多いです。
カウンセリングとは、ただ話を聞く、傾聴するものなので、セラピーを行なうセラピストのように指示や指図を行なう事がありません。
そう言うと、セラピーの方が能動的な分、有効にも思えますが、そうとも言えない部分があります。
その患者さんによっては、心の動きや不安を置き去りにしたままセラピーに当たる事で、よりストレスや不安感を持つ原因になる事もあります。
患者さんの病状や性格にあった方法で治療を行なう事が大切だと言えます。

Copyright(c) 2015 心の治療、心療を行なうカウンセリングについて. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com